アラシックス男のnatural生活

自然と触れ合い、健康で自由な生活に憧れる、定年男のブログ

テレビ番組

逃走中で唯一賞金を得たAmiに見る、成功者の行動とは!(1/3)

2015/12/27

2015年3月15日放送の『逃走中~誘惑の扉~』にE-girls のAmiが出演し、仲間を裏切って自分勝手な行動をした挙句、一人だけ賞金を得たことでブログが炎上しました。
最初は、私も腹が立ちましたよ。でもね、よく考えるとAmiがやったことは、正に成功者がとる第1段階の行動だったんです。

『逃走中』というのは、約20人の逃走者が、ハンターと呼ばれる恐ろしく足の速い黒スーツ、サングラスの男から逃げ回り、捕まったら終了というあのゲーム。
鬼ごっこの進化版といったところです。

逃走者:
逃走者として出演するのは、タレント、モデル、スポーツ選手等です。
ハンターは、アンドロイドという設定で、通常4体いるが、途中に挿入されるミッションと呼ばれるゲームの結果により、一時的に20〜30体に増える時もあります。

場所:
アミューズメントパーク、ショッピングセンター、競馬場等を貸し切る。

ゴール:
120分間逃げ切った逃走者は、通常144万円の賞金をもらえる。賞金は、1秒200円ずつ増えていき、逃走している時間に応じて増えていき、途中で「自首しま〜す」と申告すればゲームオーバーとなり、その時点の賞金をもらえる。

放送:
不定期で2〜3が月に1回放送される。

この番組、大変面白く、というよりリアルに感情を揺すぶられます。
それは、出演者が究極の追い詰められた状況に立たされた時、人間性が露わになってしまうからです。みんなのため、ミッションに積極的に参加する人もいれば、自分中心の行動を取る人もいます。ひどい場合は、ネットで強烈なバッシングに遭う人もいます。今回のAmiもそうでした。
もちろん、これはテレビ番組なので、多少の脚色は、あるにせよ比較的キャラクターがよく出ていると思います。

そこで、2015年3月15日に放送された『逃走中』で、E-girlsのAmiがブログを炎上させた事件について、成功者という切り口で考えていくことにします。

Sponsored Link

-テレビ番組