アラシックス男のnatural生活

自然と触れ合い、健康で自由な生活に憧れる、定年男のブログ

健康生活

始めてみました、ボルダリング

ボルダリングを始めたいと思っても、もう年だからとか、自分にできるのかとか、一人で行くのはどうも、と迷っているあなた。安心してください!楽しく登れますよ!


1.
どんな人がやるの?

 簡単に言うと、岩を登るだけ。そう、ハシゴを登れる人ならできます。

 ハシゴを登る時は、手と足を交互に上げていきますよね。それでいいんです。子供から年配の方まで幅広くできるスポーツです。

 実際、私の通っているジムには小学校3年生から恐らく最年長(59才)の私まで、いろいろな世代の人がいます。50代と思しき女性も来ています。ただ、やっぱり2030代の人が多いですね。

 男女比は、男:女=21ぐらいでしょうか。割と女性も多いです。


2.
どんな服装?

 動きやすい服装であればOKです。上はTシャツやトレーニングウェア、下はジャージや裾を絞ったパンツが多いでしょうか?普段着そのまま、ジーパンでやっている人もいます。

 ちなみに、シューズと滑り止めのチョークはレンタルできますので、上下の服を用意するだけでOKです。


3.
どこのジムに行くか

 ジムを選ぶには、次の点を考えましょう。

 (1)立地

  ①家の近く

  ②通勤途中の駅の近く

  ③会社の近く

  休日中心なら①でしょうが、定期券があってそれほど時間がかからなければ②③も有り得ます。平日に行くなら②③でしょうが、早く帰れるなら①も選択肢に入ります。


 (2)建物

  独立した建物か、貸しビルの1室を使っているのか。

  要するに1戸建かマンションかといった違いです。

  独立した建物なら天井が高く開放的ですが、ビルの1室であれば天井が迫って、洞窟を登っているように感じる場合もあります。


 (3)費用

  入会金、体験クライミング費用、1日使用料、1〜6ヶ月使用料、レンタル費用、各種割引等を比較します。私の行動範囲のジムを比較しました。

  ジムA (家の近所) ジムB (通勤途中) ジムC (会社近所)
体験クライミング費用 3780 3888 3240
1日使用料(平日) 1500 2268 2160
1日使用料(土日祝) 2160 2268 2160
1〜6ヶ月使用料 1ヶ月:9720 3ヶ月:38880 1ヶ月:11880
レンタル費用 シューズ:300
チョーク:100
シューズ:300
チョーク:100
シューズ:300
チョーク:100
各種割引 クーポン:-500 シニア:1188
レディス:1188
回数チケット
 

  私は、とりあえず近所のジムAで始めました。

  いずれ、シニア割引が魅力なのでジムBに行きたいと思います。

 


4.
体験クライミングを申し込もう

ジムを決めたら、まずは、体験をしてみましょう。いきなり行ってもOKのところがありますが、予約が必要なところもあります。

レンタルシューズやチョークの必要なものは借りられるので、着替えだけ持っていけばOKです。動きやすい格好ならそのままでもいけますが、チョークで白くなるので、着替えがあったほうがいいですね。

ジムに行ったら、体験クライミングの申し込み書を記入します。そして、誓約書に次の内容を誓約しないといけません。



「・・・安全対策が絶対でないことを充分に理解、了承し、事故(ねんざ・骨折・後遺障害・死亡も含む)がおこっても異議申し立てを致しません。」



ひえーっ!厳しい!

自己責任で安全にクライミングしなきゃね!

覚悟を決めて、サインしました。

まっ!無理せず慎重にやれば、危険は避けられますので・・。

 

Sponsored Link

-健康生活