アラシックス男のnatural生活

自然と触れ合い、健康で自由な生活に憧れる、定年男のブログ

健康生活

初心者の私がボルダリングシューズを格安で購入!いろいろ聞けたよ!

2016/07/23

私、ボルダリング初心者です。
シューズは、自分のものを早めに買った方が伸びるよ!ってよく言われます。
でも、割と高いし、これからどれぐらいやるかもわからないのに買ってもなあ。。。
と思いながら、安いのがあれば買うかもねなんて思っていました。

Sponsored Link


ま、スキー靴や登山靴と比べると安いんですけどね。小遣いの少ない身としては躊躇していたわけですよ。

ネットで見るとたまに安売りしているようなので、まずは自分の足に合うものをリアル店舗で選んでおき、ネットで安いのが出たら買っちゃおうということで、会社の帰りに登山用品店に足を運びました。

なるほど、色々なメーカーのものが陳列してあって、よく聞くファイブテンとか、カラフルなスポルティバとか、本物を初めて見たのでちょっとワクワクしていました。

初心者なんでソールはフラットな方がいいよね。底はやわらかいかな。と手に取って眺めていたら、ふとアウトレットという文字が目に入り、値段が・・・9,800円、メーカーは?
スカルパ(SCARPA)の フォース。聞いたことあるし!ネットより大分安いし!
これが合えば・・しめしめ。

クライミングシューズ

すかさず、店員を探す。さっき別の人を応対していたおっちゃんが親切そうだったけど・・
どうも店の奥に引っ込んでいるようで、ちょっとウロウロしていると、かの店員さんが出てきました。

「すみません。クライミングシューズを探しているのですが。初心者向けには、どれがいいですか?」
「底がフラットで足に合えばどれを選んでも大丈夫ですよ。」

そんなもんかな。
で、お目当のものを聞いてみる。

「これは、なんで安いんですか?」
「あ、このメーカーとは取引を終えたので、もう入荷しないんですよ。それで、安くしているのです。なくなったら終わりです。」

なんで取引をやめたのかな。何か商品に難があったとか?
ん〜、とりあえず履いてみて・・

「まず、このサイズを履いてみてください。」
「靴下脱いで、履いてみますか?裸足の人もいますよ。」

そういえば、裸足の人いるねえ。
出されたポリ袋に裸足の足を入れる。

普通に入った、隙間もなくて違和感なし。

「立ってみてください。立てたらOKです。」

立てた!

「試しにもうワンサイズ小さいのを履いてみますか?」

履いたけど、痛くて立てない。

「靴はのびるっていいますけど・・」

「最初は裸足で履いて、伸びたら靴下を履くんです。」

なるほど。

「でも、シューズが汗で臭くなりますよ。
その場合はファブリーズで消臭するんです。
しばらくはそれでいけます。
その内、ファブリーズも効かなくなったら、洗ってください。」

「えっ、皮を使っていますけど。。」

「いいんです。洗ってください。」

もう、買ってからの話になっています。いいかな。

「じゃあ、最初に履いたサイズのシューズをください。」

結局、初心者がクライミングシューズを買うときは次の点だとわかりました。

・底がフラットなもの
・裸足で履いて、立ち上がって痛くない程度のぴったりしたもの

履き出してからのメンテナンスは次の通りです。

・最初は裸足で履いて、伸びてきたら靴下を履く
・裸足だと汗で臭くなるので、ファブリーズで消臭
・ファブリーズでも消臭できなくなったら、洗う

色々と教えてもらいました。

最後にレジに行ってお金を払うと、レジの店員が

「いいシューズを買いましたね。」と言ってくれました。

そうか、やっぱりいい買い物だったんですね。
単純にそれだけで、安心してしまいました。

Sponsored Link

-健康生活