アラシックス男のnatural生活

自然と触れ合い、健康で自由な生活に憧れる、定年男のブログ

ジョギング 健康生活 自然観察

初心者向けトレイルラン講習会参加 口コミレポート

トレイルランナーズ大阪主催の『はじめての中山廃線トンネル冒険トレイルラン』に参加しました。
宝塚の中山寺から、中山最高峰を経て、旧国鉄福知山線の廃線跡に至るコースで、初心者向けに開催されています。

 

《概要》

朝10時、阪急の中山観音駅に10人が集まりました。数日前の天気予報と違い、快晴の天気です。全員が簡単に自己紹介をしたところ、私を含め、初めて参加した人が6名でした。

中山寺を抜け少し山道に入った広場で柔軟体操を行います。二人ずつペアになって一人が肩を貸し、もう一人が片足で立って膝を上げたり、足を前で降ったりします。体の軸がふらふらする人は下りがヤバくなる人だそうです。私もヤバそうです。

そして、階段を使って登り方の講習です。ポイントは腰と目でした。

その後、まずは山登りなので登ります。さすがに走りません。
普通の登山よりはやや早足で登ります。

 

2016-05-04 トレイルラン
こんなに高度を稼ぎました。ちょっと休憩。

 

登りはしんどいけど、下りは楽しいですよというコーチの言葉を胸に一所懸命登りました。

中山最高峰を過ぎると、いよいよ下りです。
そこで下り方について講習がありました。コツはサッカー、バスケットボール、スキーにつながる体の使い方にあるということです。

一旦下りになると、まるで落ちていくような速さです。
とてもついていけません。
10回ぐらい経験すると慣れるそうですが。。。

常に私の頭にあったのは、以前下り坂で歩道の敷石の段差につまずいてダイビングしたことです。その時は膝、手の平、腕、肩、顔面に打撲+擦り傷を負いました。
今回、山の急な下りでダイビングしたらどうなるか。。。考えるのも怖い話です。

ジョギングでこけたら、目に青タンができて恥ずかしかった話(直し方付き)

 

必死で、できるだけ早く行こうとしましたが、脚力が限界で踏ん張りが利かなくなってきました。これはいよいよヤバいと思ったところで、やっと、平坦な廃線跡に着きました。

ここからは、ゆったりと廃線のトンネルや鉄橋を楽しんで武田尾駅に着きました。
走行距離12.5km、高低差1,050mの上り下りを全員が無事に完走できました。

 

《感想》

初心者向けということで、もう少し軽いのかと思いきや、以外とヘビーでした。初心者コースというのは、入門コースよりは一つ上のコースということだそうです。(まだ、区別がよくわかりませんが)

参加者にフルマラソン経験者がほとんどだったことに驚きました。私はハーフマラソンまでしか経験していません。参加するならハーフの経験は最低限必要だと思いました。

あと、シューズですが、当然私は普通のランニングシューズで参加しました。底が厚めのトレーニング用シューズでしたので、特に不都合は感じませんでした。
トレラン用のシューズを履いていた人がいましたが、底が厚くて足の負担は減るが、重心が高くなってバランスが取りにくくなり、捻挫に注意が必要と言っていました。

トレランに興味のある方は、一度このような講習を受けておくと、安全面の配慮やマナー等を学べるのでオススメです。みんなで走る楽しさも味わえますよ。

 

Sponsored Link

-ジョギング, 健康生活, 自然観察